ネックレスジュエリー研究所へようこそ

当サイトの概要 ジュエリーの魅力を分析

当サイトでは、ネックレスとセットで使われるジュエリーの魅力を分析しています。

主に誕生石と呼ばれる12のジュエリーを中心に紹介しており、それぞれの人気や価値も確認可能です。

誕生石とはその名の通り、1月から12月まで月ごとに一つ担当のジュエリーが存在し、その月の象徴とされています。

誕生日に担当ジュエリーのネックレスをプレゼントする、という具合に用いられるのです。

誕生石一覧1月~12月

1月:ガーネット

2月:アメジスト

3月:アクアマリン

4月:ダイヤモンド

5月:エメラルド

6月:パール

7月:ルビー

8月:ペリドット

9月:サファイア

10月:オパール

11月:トパーズ

12月:タンザナイト

それぞれのジュエリーが使われるようになった由来など、歴史的観点からもその魅力の理由を探ります。

例えば、8月の誕生石ペリドットは、古代ローマで夜間でも明るく輝いていたことが人々の注目を浴び、宝石として扱われるようになりました。

このように人々に何らかの感動を与えた鉱物が、現代でも特別な宝石として扱われているのです。

単純に美しいという意味以外での魅力を知ることも面白いですね。

しかし、やはりそれぞれの宝石に人気のあるなしというものは存在します。

ダイヤモンドのように圧倒的な人気を誇るものもあれば、エメラルドのようなイマイチのものもあるのです。

例え人気がない宝石でも、あなたにとっては最高の魅力をもっているかもしれません。

人気はあくまで参考にし、その宝石が秘める真の魅力を感じ取ってあげてください。

 

ネックレスジュエリーのお手入れ

ネックレスとジュエリーのお手入れ方法、管理方法も少し紹介しています。

基本的にはお湯に中性洗剤(台所にある洗剤でOK)を入れ、歯ブラシなどで優しく磨くことで汚れを落とすことができます。

しかし、中には繊細なジュエリーもあり、このやり方を推奨できないものもあります。

タンザナイトなどがそれに該当します。

また、汗など酸性の物質に弱いパールなどの宝石は、日ごろから柔らかいタオルで拭くなどの管理が必要です。

逆に、ダイヤモンドなどあまりお手入れの必要がないものもありますが。

必要なお手入れを習慣付けることで、大切なネックレスを長く使うことができます。

気になるジュエリーの個別ページで詳しい説明をご覧ください。

 

おまけ:ネックレスはどこで購入するべきか

魅力的なジュエリーが付いているネックレスはどこで購入するべきなのでしょうか。

必ずしもジュエリーショップの店舗に出向く必要はありません。

私がおすすめしたいのはネット通販です。

かといってAmazonや楽天では少しあれですから、アクセサリーの専門通販で購入すると良いでしょう。

私は、プレゼントネックレス通販をよく利用しています。

プレゼント用のネックレスを専門で扱うアクセサリーショップです。

様々なジュエリーのネックレスが用意されており、比較的安価な商品が多いことが魅力ですね。